トップ / 花を見に行く観光旅行に関して

花を見に行く観光旅行に関して

花を見に行く観光旅行

花を求めての観光もいいものです

昔から観光旅行は、一に名所・旧跡、二に食べ物、三に土産と言われていますので、これらを上手に組み合わせた旅行がベストとされていました。それからすると花だけを求めるだけの観光はベストではないということになりそうですが、そうでもありません。たとえば、利尻・礼文といった遠い離れ島へ出かけるのは、もちろん食事を目当てにしてもかまわないところですが、高山植物を中心にその地ならではの花が咲く季節を狙って、それだけを目的にしても十分楽しめます。近くで探せは、千葉で大地一杯のポピーとか、伊豆半島で河津桜とかもおすすめです。

観光,ボランティアはどうでしょう

花を鑑賞することも観光の楽しみ

名所で花を鑑賞することも観光の楽しみです。学名や和名を調べて、学術的な情報に触れることも楽しいものです。季節ごとに違った植物が咲き乱れ、伝統的な風景を楽しむためにも役立ちます。日本の観光地では、春の季節になるとソメイヨシノが南から開花していきます。5月には桜前線が北海道にまで達するため、全国を縦断すれば2ヶ月ほどもソメイヨシノを鑑賞できます。全国各地にある桜の名所では、多くの見物客で賑わいます。桜の季節が過ぎたあとには、ツツジが美しい季節になります。秋にはコスモスが鑑賞できる名所が賑やかになります。

↑PAGE TOP